ケーススタディ:ジャカルタランド

ジャカルタランドはインドネシアの不動産業界をリードし、マルチメディアコミュニケーションに乗り出しました


ジャカルタランドは1973年に設立され、セントラルチプタムルダヤ(CCM)と香港ランドというアジア全域でパートナーシップとプロジェクトの豊富な実績を持つ経験豊富かつ信頼できる不動産会社二社が共同保有しています。 ジャカルタランドは、CCMの持つ現地の知識と見識を、香港ランドの100年以上のグローバルな経験と能力と組み合わせています。


2015年、インドネシア・プロパティ・アワードのベストオフィス開発賞やBCAグリーンマークのゴールドスタンダード認定などの受賞と、新しい建物の棟上げを記念して、ジャカルタランドはテキストのみのプレスリリース配信という平凡な慣習から脱却したいと考えていました。PRニュースワイヤーインドネシアチームのアドバイスを得、ジャカルタランドはPRニュースワイヤーの持つ豊富な画像ライブラリを活用し、マルチメディアニュースリリース(MNR)を利用することにしました。


ケース スタディをダウンロードして、詳細を確認してください。


本サービスは欧州経済地域以外の住民に限り、ご利用いただけます。個人情報を提供した上で、あなたが欧州経済地域に在住でないことご承諾いただきます。





  • 企業アカウントのメールアドレスを使用してサインアップしてください。






  • はい いいえ

  • * 必須